自動車保険について

  • HOME>
  • 自動車保険について

自分の保険、チェックしたことがありますか?

自動車保険は、自動車に乗る人が事故に遭ってしまった時、治療費などの補償をしてくれるものです。しかし加入内容によっては、満足のいく補償が獲得できない場合もあります。
安心のカーライフを送るために、定期的に契約内容を見直しましょう。

自動車保険のチェックポイント

1.任意保険に加入しているか

自動車保険には、強制的に加入させられる「自賠責保険」と、任意に加入する「任意保険」の2つに分かれています。
死亡事故を起こしてしまった場合、自賠責保険で支払われる保険金の上限は、4,000万円です。しかし今の世の中で、4,000万円では済まされない場合のほうが多いことはお分かりでしょう。
また、自賠責保険は物損事故には適用されません。あなたが加害者なら、被害者側の車の修理代は、保険に頼らず全額補償しなければなりません。
それを逃れたいのなら、物損事故に対応した任意保険に加入しましょう。

2.対人・対物の賠償責任保険の金額は「無制限」に!

自動車事故の加害者になってしまった場合、自動車保険の対人賠償責任保険で賠償することになります。また、交通事故によって物を壊した場合、自動車保険の対物賠償責任保険で賠償することになります。
このとき、保険金額に上限があると、請求されている金額が支払えないという可能性もあります。
実際、対人賠償額は1億円や2億円を上回ることもあります。対人・対物の賠償責任保険の金額は「無制限」にしておきましょう。

3.車両保険はなるべく加入

車両保険に加入すると、事故に遭ってしまったときに、自分の車の損害を補償してくれます。補償範囲が広いものでは、一般的な交通事故の他、台風や洪水などによる損害も補償されます。
ただし、車両保険に加入すると保険料の総額がハネ上がるので、慎重に検討しましょう。

4.さまざまな特約をチェックしよう

「新車特約」や「「新車割引」、「セカンドカー割引」などさまざまな特約が付く場合、その内容もしっかりと把握しましょう。

5.弁護士特約は付いているか

自動車事故に遭ってしまい、弁護士のサポートが必要なときに役立つ特約です。
詳細は下記の「弁護士特約の活用方法」をご覧ください。

弁護士特約の活用方法

最近の自動車保険には「弁護士費用特約」という特約が付いているものがあります。自動車事故に遭ってしまい、弁護士のサポートが必要なときに役立つ特約です。
交通事故における、弁護士報酬や訴訟費用などの弁護士費用は、通常で20万円前後と言われます。その費用を保険会社が全額負担してくれます。

弁護士特約は、オプション加入の場合があります。そのときは迷わずご加入ください。
また弁護士は、保険会社に勧められた弁護士以外でも依頼が可能です。弁護士にもさまざまなタイプがあるので、なるべく相性のいい弁護士に依頼しましょう。

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

059-335-3350 9:00~17:00 土日祝定休

無料相談のご予約 24時間 受付中です

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

img-tel_sp.jpg

無料相談のご予約 24時間 受付中です