小山晃法律事務所ブログ

2015.10.09更新

 任意保険会社による事前認定において、自賠責の調査事務所の判断で後遺障害非該当ー14級9号の「局部に神経症状を残すもの」にも該当しないという結論になった事案で、昨年10月31日に異議を申し立てました。
 今年の10月7日付けでやっと、異議申立てに対するj結論が出ました。しかも、14級9号を飛び越して、12級13号の「局部に頑固な神経症状を残すもの」に該当するとの判断が出ました。
 ポイントは、神経症状が他覚的に証明されるかどうかということですが、診断書、カルテ、検査結果資料から血眼になって有利な材料を見つけ出そうと努力したことが、この結論になったものと考えます。
 それにしても、異議申立に対する結論が出るのに1年近くかかっていることや、等級認定がゼロから12級になったことから、最初の事前認定で自賠責調査事務所がどれだけ慎重に後遺障害等級を判断したのか、ものすごく疑問に思いました。
 この結果については、依頼者は、大変喜んでくれました。
 本題はこれからで、依頼者が満足し、納得するような解決を目指したいと思います。がんばります。
 
 

投稿者: 小山晃法律事務所

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

059-335-3350 9:00~17:00 土日祝定休

無料相談のご予約 24時間 受付中です

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

img-tel_sp.jpg

無料相談のご予約 24時間 受付中です