小山晃法律事務所ブログ

2015.04.01更新

 昨日の朝日新聞の報道によると、65歳超の高齢ドライバーによる事故が増えているということです。
 高齢化社会に入り、自動車が高齢者の足になっている以上、高齢ドライバーによる事故が増えるのは,自然現象ということなのかもしれません。自動車とオートバイの事故の総件数は,2004年から2013年と減少傾向にあるのに、65歳以上の事故の事故総数に占める割合は、上昇しているのです。
 高齢者には,どんな事故が目立つのかというと、①駐車場などでブレーキとアクセルを踏み違える、②市街地でない場所の道路で電柱などに衝突する(脇見や居眠り運転が原因)、③軽貨物車でカーブを走行中にハンドル操作をミスして車線をはみ出す、という事故です。
 高齢者による事故を防ぐには、①正しいハンドル操作がしやすいように「運転姿勢を正しく保つ」こと、②「誤操作に気をつける」こと、ブレーキと思ってアクセルを踏む間違いをなくす工夫をすること、ドライブかバックかのギアの入れ間違いには、意識してギアの位置をよく確認の上、レバーを操作すること、③「適切な速度・車間距離を保つ」ことが必要だとのことです。
 高齢者による事故の内容、原因をよく理解して、その対策を意識してとるようにすることが大切かと思います。年をとると、少し長距離運転になると、往きは良くっても、帰りは疲れが出て来て眠気を催すことがあります。特に同じような光景が続く高速運転では、本当に眠くなることがあります。眠くなったら、無理をせずにパーキングエリアに車を駐めて、仮眠をとることが必要です。
 自動車の運転から引退するときには、運転免許証を自主返納する方法があります。これまで運転免許証を返納してしまうと、身分証明書をなくしてしまうと思って、自主返納を思いとどまる人もいました。しかし、返納しても、「運転経歴証明書」が受け取れるので、その心配もなくなりました。

投稿者: 小山晃法律事務所

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

059-335-3350 9:00~17:00 土日祝定休

無料相談のご予約 24時間 受付中です

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

img-tel_sp.jpg

無料相談のご予約 24時間 受付中です