小山晃法律事務所ブログ

2014.04.13更新

 道路交通法53条、同施行令21条によると、交差点において右(左)折しようとする車両は、交差点の30メートル手前から右(左)折の合図をしなければならないとされています(違反には5万円以下の罰金の刑罰が科されます。法120条1項8号)。
 しかし、最近方向指示器を出さない車両が増えているように感じます。他の車両がいないと思える場合には、合図は不要と考えているのでしょうか。
 
 
 信号機のない交差点で右折車が右折の合図を出さずに右折を始め、対向車は右折をしないと信じた対抗直進車と衝突事故を起こした場合、基本の過失割合は、直進車20%対右折車80%となりますが、右折合図なしだと、直進車過失は10%軽減され、右折車の過失は、10%加重されて、結局直進車過失10%対右折車過失90%となります。
 
 
 一方、右(左)折しないのにもかかわらず(直進するにもかかわらず)、まちがえて右(左)折の合図を出してしまう車両もいます。
 交差点で直進車が過って左折の合図を出したため、対向車は左折すると信じた対抗右折車と衝突事故を起こした場合、基本の過失割合は、直進車20%対右折車80%ですが、直進車は左折の誤信を対抗右折車に与えているので、やはり最低10%は直進車過失は加重され、右折車の過失は同程度軽減されるので、結局直進車過失30%対右折車過失70%となるのではないかと考えます。  
 
 
 いずれにしろ、方向指示器は、他の車両に自車の進路を指し示す重要な目印となりますので、誤解を与えないよう注意しなければなりません。

投稿者: 小山晃法律事務所

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

059-335-3350 9:00~17:00 土日祝定休

無料相談のご予約 24時間 受付中です

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

img-tel_sp.jpg

無料相談のご予約 24時間 受付中です