小山晃法律事務所ブログ

2013.12.29更新

 あと2日余りで、平成25年も終わろうとしている。
 平成25年は、自分にとってどんな年であっただろうか。いい年であったのか、物足りない年であったのか、いろいろと考えるべきことの多い年であったように思う。
 依頼者の思いに寄り添い、依頼者のために少しでも良い結果が出せるように、頑張ってきたつもりではあるが。
 ところで、来年は、今年よりももっともっと良い年になるような予感がします。
 体調を万全にし、気力を充実させて、明るく、前向きな気持ちで常に前に進みたいと思う。

投稿者: 小山晃法律事務所

2013.12.24更新

  ETCレーンに入った先行車がETCカードの挿入不全等でETC開閉棒が開かず、急停車し、そのため後行車が先行車に追突した場合、先行車の運転者と後行車の運転者の過失割合は、どうなるのでしょうか。
  先行車側の過失を認める裁判例と先行車側の過失を認めない裁判例があります。
  ETCカードの挿入忘れがあり、その場合ブザー音や音声の警告装置が作動し、それでもETCラインに進入するわけですから、先行車の運転者にも、1割や2割の過失が認められて良さそうです。
  しかし、一方、ETCレーンに進入する運転者は、先行車が急停車しても、それに追突しないような速度と車間距離を保って走行すべき注意義務があります(ETC利用規程にそのことは記載されています)。従って、それを怠った過失が後行車の運転者には認められるのであるから、先行車の運転者には過失は認められないという裁判例にも、十分説得力があるように思われます。
  いすれにしろ、年末が迫り、慌ただしい時期には、高速道路に進入するときに,ETCカードの挿入忘れには十分注意するとともに、先行車の急停止に備えて、徐行することと車間距離を保つことが必要不可欠です。
  四日市市、鈴鹿市、津市、桑名市、いなべ市、菰野町、朝日町等にお住みの方で、交通事故のことや、調停・訴訟を提起されて困ってみえる方のご相談にのっておりますので、お気軽にお電話ください。

投稿者: 小山晃法律事務所

2013.12.02更新

 病気の影響や無免許運転などによる死傷事故の厳罰化を図る法案が、11月20日参議院本会議で可決成立しました。
 病気の対象は、発作を伴うてんかん、統合失調症、再発性の失神、無自覚性の低血糖、躁うつ病、重度の眠気を催す睡眠障害が考えられている。
 今年6月には、てんかんの発作などを隠して運転免許を取得、更新した人に、懲役1年以下か、罰金30万円の罰則を新設する改正道路交通法が成立しています。
 悪質運転厳罰法は、栃木県鹿沼市で2011年4月、クレーン車の運転手がてんかんの薬を飲まずに発作を起こし、児童6人をはねて死亡させた事故等を機に作られたものです。量刑の上限が懲役20年の危険運転致死罪は、「アルコールまたは薬物の影響により正常な運転が困難な状態で」と規定されていますが、これに該当しないため、上限が7年以下の懲役の自動車運転過失致死罪で起訴されましたが、これでは一般の処罰感情が満たされないとして刑罰の厳罰化が図られたのです。
これによって、悪質で危険な自動車運転と、それによる悲惨な事故が未然に防止されることが期待されています。

投稿者: 小山晃法律事務所

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

059-335-3350 9:00~17:00 土日祝定休

無料相談のご予約 24時間 受付中です

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

img-tel_sp.jpg

無料相談のご予約 24時間 受付中です