小山晃法律事務所ブログ

2015.12.16更新

  12月も中旬に入り、忘年会シーズン真っ只中という時期です。
  この時期に多いのは、酒気帯び運転、酒酔い運転、それを原因とする交通事故です。
 酒を飲むことが予想されるときは、車で出掛けるのを、控えることが絶対重要です。
 車で出掛けてしますと、当初飲酒後は車は運転しないと思っていても、酒が入ってしまうと
 なかなか冷静な判断ができなくなります。
  翌日は朝から仕事で車を運転するので、車でどうしても自宅まで帰ることが必要であり、少し位酒が入っていても、                 
 自宅までなら大丈夫運転できるし、飲酒運転が警察にばれることはないだろうし、事故を起こすこともないと安易に考えて
 車を運転した結果、人身事故を起こして警察に検挙される例がたくさんあります。
  私が国選弁護事件を担当した被告人も、飲酒の上冷静な判断ができなくて、事故を起こし、正式な刑事裁判を受ける羽目になってしましました。
  ですから、酒を飲む予定のときは、車に乗って行ってはいけません。

投稿者: 小山晃法律事務所

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

交通事故問題に関することはお気軽にご相談くださいお話しいただくことで大枠の見通しを立てられることもございます

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

059-335-3350 9:00~17:00 土日祝定休

無料相談のご予約 24時間 受付中です

小山晃法律事務所 夜間は20時まで/土日祝日も対応可(予約必要) 〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目10-16 ミッドビルディング四日市2F 最寄駅 近鉄四日市駅

img-tel_sp.jpg

無料相談のご予約 24時間 受付中です